ユメノユメノサキヲユク

グラスゴー建築留学とその先
Glasgow, Paris, Tokyo, London
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
日本にて


9月末にイギリス生活を終え、10月は日本に帰国。
全部の荷物をまとめて、もう私のものはイギリスにはない。
最後に色んな人に会えたし、4年間頑張れてよかったって思えて終わりよければ全てよしなイギリス生活だった。
続きを読む >>
Japan 19:16 comments(0)
新年 2014


去年に引き続き、今年も新年を日本で家族と迎えることができた。
正直に言って結構つらかった2013年。ご褒美も兼ねた帰省では気の抜きっぱなしだった。

もうそろそろ海外はいいんじゃないか、いや、まだまだこれからじゃないか、他の場所や国でも挑戦してみたい、、、


結局答えが出たわけではないのだけれど、まだもう少しがんばれるのかなと思った新年。
方々の寺社に願掛けしたし、大丈夫でしょう。

写真は新潟県弥彦神社。

本年もどうぞよろしくお願いします。

Japan 19:18 comments(0)
京都で出会った素敵たち


清水の坂の途中にいた。ちょっとうれしそうな象の彫刻。



続きを読む >>
Japan 00:01 comments(0)
京都のお正月


お正月に京都へ行くのは初めて。
東京のお正月飾りとの違いを見つけるのが面白かった。
写真は宇治のお茶屋さん。

続きを読む >>
Japan 10:30 comments(0)
桂離宮 その2


屋根の軒裏
丁寧できれいだなと思う。
続きを読む >>
Japan 00:51 comments(0)
桂離宮 その1


遂に桂離宮参観へ。
正月と夏の暑い時期がすいているそう。
回遊式庭園として知られている桂離宮の参観は庭に転々と立っている茶屋を順繰りにめぐっていく。
一度に庭全体が見えないようにと工夫が凝らされているのだけれど、冬には葉が落ちて少し見通しがきく。
庭の構成が少し見えるようで、冬にまず来られてよかったと思う。

続きを読む >>
Japan 20:49 comments(0)
武相荘


ずっと行きたかった場所、旧白洲邸へようやく行けた。
小田急線鶴川駅より徒歩15分ほど、小さな丘の上にひっそりとあるこの場所。
続きを読む >>
Japan 14:23 comments(0)
帰国


ぎりぎりまでねばったのだけど、やっぱりスポンサーシップが間に合わなかったので強制送還される前に帰国。
同僚は強制送還されれば航空チケット代浮くんじゃないとか言うけど。
オフィスとしては私にホリデーを楽しんでこいと言ってくれているけれど、ビザがなければただの失業者なんです。。

そんな矢先、”ナツカ!やっとスポンサーシップの連絡来たよ!”とメールがあったので、まぁ、何とかなるのでしょう。





続きを読む >>
Japan 10:25 comments(2)
興奮冷めやまぬうちに。


うひょー!!!
超うれしい!
もっとがんばる力をたっくさんもらった!

UKの解説者も日本よりで笑えた。

すごいなぁ。
チームっていいなぁ!

PKも笑顔で臨めるってすごいなぁ!
あーよかった!!
続きを読む >>
Japan 07:01 comments(0)
がんばって、



こちらにいるたくさんの人が日本は大丈夫だよ、と声をかけてくれます。

日本にいる家族も友達も、こっちは大丈夫だよ、と返事をくれました。

まだまだ余震や停電や食料や、不安で大変なことが続くけれど、どうかみんな元気でいて。
世界中のたくさんのひとが日本のみんなの安全を願ってくれています。

みんなの安全を信じています。

がんばって、
Japan 03:55 comments(4)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Glasgow
スコットランド最大の都市。 ロンドンから飛行機で1時間半くらい。 私の通う The Glasgow School of ArtはCity center に位置しています。 学校の建物の設計はここの卒業生、Charles Rennie Mackintoshによるものです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS