ユメノユメノサキヲユク

グラスゴー建築留学とその先
Glasgow, Paris, Tokyo, London
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
Barbican Centre
ロンドンでは、週末ごとに電車やバスにのって街歩きをした。
中でも気に入った場所は、なんといってもBarbican Centre。
もともと目的地ではなく、たまたまそのエリアを散歩しているときに気になって、立ち寄った。
なにか、びびっときたんだ。

足を踏み入れると、そこには広い中庭に大きな池、それを取り囲んだ集合住宅。
まるで天空の城ラピュタみたいだ、としばらく立ちすくんだ。







1982年Chamberlin, Powell and Bon設計。
ギャラリー、シアター、シネマを含む芸術複合施設だそうだ。
残念ながら私はここでアートを鑑賞する機会はなかったが、いかにも創作意欲のある人々が集まりそうな場所で、いるだけでテンションが上がった。
設計者が既に亡くなっているのはとても残念だ。




このとき中庭での展示はこのまるっこい木の休憩所。
森の中の隠れ家みたいな雰囲気だった。




ロンドンへお立寄りの際はぜひイベントもチェックして訪れてみて下さい。
http://www.barbican.org.uk/


2009,London 21:04 comments(4)
Stone Henge



このカテゴリーでは昨年2009年夏の3ケ月間のロンドン滞在についてを。
でも最初からロンドンではなく、ロンドン郊外のストーンヘンジ。

初めてロンドン郊外へ出て、あまりの風景の違いにおどろいた。
日本と違って、どこまでも住宅地ではないようだ。

この写真だと人があまりにも小さいけれど、あの人たちは石の向こう側にいるのであんなにちっさい。

英語の音声ガイドを聞きながら、この周りをぐるーっと一周します。
何でも1000年以上かけて人の手が加わっているんだとか。

用途も年代ごとに違うんだとか。

人の手が作った建築物だけれども、原っぱの上に存在するストーンヘンジは人と自然との対話の後、というような印象でした。


2009,London 01:03 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Glasgow
スコットランド最大の都市。 ロンドンから飛行機で1時間半くらい。 私の通う The Glasgow School of ArtはCity center に位置しています。 学校の建物の設計はここの卒業生、Charles Rennie Mackintoshによるものです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS