ユメノユメノサキヲユク

グラスゴー建築留学とその先
Glasgow, Paris, Tokyo, London
<< Metz - その1 | main | ここんところ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
Metz - その2


駅のすぐ裏にあるポンピドゥーセンターメス、今回の旅の目的地。
宇宙船が着陸したような、そんな風にぽん、と突然現れたような感じにそこにある。

 


天気がいいので白いシートの屋根がとても映える。
屋根の木は根元の方がもう白くぼろぼろになってきているのがちょっと心配。



地上階の展示は面白くて、上階も期待してたのに、全然展示やってなかった!
からっぽりん。。。



シーズンオフだからか閑散としていて、今度はもっとあったかい時に、GFのガラスが全部開いてテラスになっている時に来たいな。



展望台からは駅と大聖堂の方が見渡せる。







私たちが訪れたのは1月11日。パリでテロのあった最初の日曜日。
この日はパリだけでなく、フランスだけでなく、世界の色んなところでデモが行われた。
ここ、メスでも大きな大きなデモに遭遇した。













バス停の掲示板にもデモの予告とJE SUIS CHARLIEの文字。

テロはうちの近所で起こったにもかかわらず、大きな報道にもかかわらず、私は少し遠くからこの一連の事件を見ていたような気がする。巻き込まれたわけではないので当たり前かもしれないけれど。

犠牲になった人たち、殺されてしまった犯人、大きなデモ、そして新たに生まれる怒り。
この時頭によぎったのはグラスゴーにいた時に友達が教えてくれた言葉。
NOTHING IS GOOD, NOTHINS IS BAD.
 
人が悪というから悪になり、善というから善になるだけで始めからそんなものはないんだろうな。
人が生きるから善と悪が生まれるんだろうな。
それでも、生きていくために自分が信じる善を善と声を大にしていわなければいけけないときがあるのかもしれない。
人間は悩ましい。




ぎりぎりここだけ空いていたパン屋さんで食べたケーキは上出来で、満足であった。









 
Trip 07:59 comments(0)
スポンサーサイト
- 07:59 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Glasgow
スコットランド最大の都市。 ロンドンから飛行機で1時間半くらい。 私の通う The Glasgow School of ArtはCity center に位置しています。 学校の建物の設計はここの卒業生、Charles Rennie Mackintoshによるものです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS