ユメノユメノサキヲユク

グラスゴー建築留学とその先
Glasgow, Paris, Tokyo, London
<< Metz - その2 | main | Fondation Louis Vuitton >>
ここんところ


ボンジョールいやあ久しぶり!って感じの人形@ケブランリ美術館
すっかりと時間が経ってしまった。
パリでは忙しく過ごしている。
日本ほどではないけれど、労働時間が長いのでやりたいことをする気力を維持するのが大変。
 
それでも全てが新鮮なフランスではすることがたくさん。
旅行、語学、友達づくり、税金、買い物、、、、



最近感動した建築はこちら。ガラスの家。
中村好文さんの建築巡礼で見てから行ってみたい建築の一つだった。
ロンドンから旅行に来た友達に連れられて行くことができて、見学料40ユーロであろうとも行ってとてもとてもよかった。
建築でがんばろうって思った。



そしてアアルトわたしの人生で2作品目、ルイ・カレ邸。
アアルトは本で見ても本物を見てもとても良い。
周りの木が緑に茂ったらもっと気持ちがいいんだろうな。
また来よう。

そして噴水の町エクサンプロヴァンを旅行したり。


マルセイユで雨の中町を一望したり。


コルビュジエみたり、


リヨンのローマ遺跡の劇場で踊ってみたり、


食べたり飲んだり食べたり飲んだり、








いろいろ忙しくしてますが、私は元気です。毎日ワインを飲んでいます。
ブログ更新できるようにモチベーションをあげていこう。
サマータイムも始まって、私のパリ生活まだまだこれからよ。ふふふ。





 
- 08:19 comments(0)
スポンサーサイト
- 08:19 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Glasgow
スコットランド最大の都市。 ロンドンから飛行機で1時間半くらい。 私の通う The Glasgow School of ArtはCity center に位置しています。 学校の建物の設計はここの卒業生、Charles Rennie Mackintoshによるものです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS