ユメノユメノサキヲユク

グラスゴー建築留学とその先
Glasgow, Paris, Tokyo, London
<< Shape of Light@ TATE Modern | main |
Porto + Lisbon Celebration Trip! その1

 

何がめでたいって、やっと取れましたよPart3!

勤続10年祝いの高校の同級生と、共にお互いの達成を祝う旅ポルトガル!

 

 

 

ポルトで最初に見たもの 栗焼きおじさん、釜の準備中。

 

 

宿に荷物を置いて、早速昼食を探しに繰り出す。街の裏側はタイルなんてなくて、鳥の巣箱みたいな増築がされていたり窓ガラスがなかったり、裏側感満載。日本の建物はここまで裏表の見え方に差がないように思えるけど。

 

 

そしてたどり着いたが駅。

ポルトガルのブルータイルはポルトの街の歴史を絵にしているのだとか。

 

お昼の時間もとっくに過ぎていて、私たちはお腹ペコペコ。

ポルトガルにたどり着くまでに覚えた単語はボンディア(おはよう)、オブリガード(ありがとう)そしてポルヴォ(たこ)。

そう、私たちはタコが食べたい!

 

 

雨も降る中、坂をくだってよしここにしようと決めたのがお土産物屋さん街の角にある定食屋さん風なお店。

ポルヴォがあることをダブルチェックして、お店で頼んだのはタコリゾットと魚コロッケ、そしてSuper Bock。

タコが柔らかくて美味しいの!

 

 

ポルトガル初ランチ、大満足でした。お店はこの↑コーナーの右側。

 

お腹も満たされたところで、その2へ続く。

 

 

 

Trip 23:33 comments(1)
スポンサーサイト
- 23:33 -
COMMENT
おめでとうございます!
| t.s. | 2018/10/29 9:25 PM |









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Glasgow
スコットランド最大の都市。 ロンドンから飛行機で1時間半くらい。 私の通う The Glasgow School of ArtはCity center に位置しています。 学校の建物の設計はここの卒業生、Charles Rennie Mackintoshによるものです。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS